ご盛況な教室様からのメッセージ

弊社の方式を取り入れてくださっている盛況な教室様です。
テキスト導入のメリット、使い方、高齢者用のパソコン教室の経営の事などにご興味のある方は、ぜひこちらの7つの教室様に直接お問い合わせください。

ケイアイエス株式会社

あったかパソコン教室ひだまり   ケイアイエス株式会社 代表取締役 八木紀明

2016年2月末の既存受講者数:

安土教室   212名

近江八幡教室 212名

和田山教室  110名

水口教室   294名

高島教室   135名

彦根教室   127名

栗東教室   161名

亀岡教室   142名

〒520-0043
滋賀県大津市中央1丁目6-11 FECビル4F
電話番号:077-527-3090

ホームページ:http://www.e-hidamari.jp

あったかパソコン教室ひだまり弊社は、平成10年より国際規格(ISO)の認証取得支援を中心としたコンサルティングサービスを開始し、順調に業績を伸ばしておりました。ところが、平成15年から急激に業績が悪化したことから、新しい事業展開を模索しているさなか、平成17年の秋に舞い込んだ一通のダイレクトメールを握りしめ、ホエール安富教室を訪問したのがホエールさんとの最初の出会いでした。

最初に安富教室で大前社長にお出会いし、その足で龍野教室を見学させていただきました。当時の龍野教室は、ビニールハウスのような建物で、入り口を入ると、右側に風呂屋の番台のような場所があり、奥に入ると10名ほどお客様が熱心にパソコンを触っておられました。

実は、風呂屋の番台だと思ったところは掘りごたつになっていて、お菓子は置いてあるわ、ワインセラーまであるわ・・・。おおよそパソコン教室とは思えない光景に驚きましたが、私が本当に驚いたのは、教室のあたたかい雰囲気とともに教室長の畠中さんのお人柄と何とも言えない存在感でした。私のパソコン教室に対して抱いていたイメージは、畠中さんによって根底から覆されたのです。

そのイメージが薄れないうちに、翌平成18年1月には安土教室を開校、同4月には近江八幡教室、翌平成19年1月には和田山教室、9月には水口教室、10月には高島教室と、2年間で5教室をスタートさせました。

あったかパソコン教室ひだまり私のお手本はあくまでもホエール龍野教室でした。スタッフはスキルよりも人柄にこだわり、とにかく明るく感じのいい人、言い換えれば私が教えてほしいと思えるスタッフを、パソコンのスキルを確認することもなく採用しました。教室は、スタッフに愛着を持ってほしいので、多少ださくても手作りにこだわりました。新年会、お花見、イワナつり&バーベキュー、忘年会等、最初は参加者が少なったのですが、今ではそれだけを楽しみにしておられるお客様も多くなりました。

現在は、彦根教室、栗東教室、亀岡教室を加えて全部で8教室となりましたが、必ずしもすべての教室が順風満帆で来たわけではありません。開校直後は、勢いがあっても2~3年後には必ずスランプが訪れます。開校後2年間鳴かず飛ばずの教室が、3年目になってブレークしたこともありました。

実は、開校当初、常にお客様への感謝の気持ちを忘れないように、引き落としではなく現金でお月謝をいただくことにこだわっていました。お月謝袋を渡しにくければ、なにかそのお客様にしてあげるべきことがあるはずだと・・・、言い換えれば、一月に一度のみそぎの場だと思っておりました。今でこそ、引き落としになりましたが、初心忘るべからず!お月謝袋を気軽に渡せるかどうかという観点でお客様の後姿を見ることの大切さを忘れないよう、スタッフ一同心がけております。

あったかパソコン教室ひだまり今後、パソコンを経験した高齢者が増加することが目に見えています。現在でも、自治会の役員があたった等の理由での入会が多いことを考えると、入会の動機となる要素をいかにして増やすかが今後の課題です。

この3つを兼ね備えた教室であり続けるために、ホエールさんに感謝しつつ、一歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。

株式会社タイピック

素人が始めたパソコン教室・・・

ゆっくりやさしいパソコン教室   株式会社タイピック 代表取締役社長 岡﨑純二

2015年9月末の既存受講者数:

益田教室  191名

浜田教室  105名

廿日市教室 120名

萩教室    91名

宇治教室   93名

〒698-0023
島根県益田市常盤町7-3
電話番号:0856-23-2800

ホームページ:http://typic.jp/publics/index/86/

ゆっくりやさしいパソコン教室 廿日市の教室で生徒さんが手を上げられたので近づくと「社長あんたパソコン解るの」と聞かれ返答に困ったことがあります。それほど私はパソコンのことを知らないのです。
私が、どの程度パソコンが使えるのと聞かれると、ほぼ初心者と同じレベルでしょう。いや、初心者以下かもしれません。最近は文章を書く程度なのです。

弊社はOA機器販売、印刷業を営んでいましたが、職業訓練のパソコン教室を開設、そこのインストラクターを2007年の夏頃に岡山の勉強会に参加させました。すると帰ってきたら「姫路におもしろいバソコン教室があるらしいですよ」との報告を受け、「じゃあ行って見るか」と車で日帰りでホエールさんのパソコン教室の見学に出かけました。

ホエールさんのパソコン教室4校を見学させていただき、『100回同じことを聞かれても笑顔でお答えします』のキャッチコピーに驚嘆し、生徒の方に「楽しいですか」と聞いてみたら「楽しいですよ」との返事をもらい、お客様が喜んでおられるなら商売になるかもしれないなと思い、2カ月後にはパソコン教室の開設の準備に取りかかり2007年10月10日に『ゆっくりやさしいパソコン教室』益田校を開設しました。

益田校が順調に推移したので、笑って儲けようと『ははは計画』(はの付く所で教室を設ける)を実行、浜田(2009年7月)・廿日市(2010年3月)・萩(2010年10月)と順次開設いたしました。2013年6月には萩のインストラクターが結婚して京都府宇治市に住むことになり宇治市に開設いたしました。広島や山口からも出店依頼がありますが、私が多用のために動けない状態にあります。

ゆっくりやさしいパソコン教室ゆっくりやさしいパソコン教室

バソコンを使えない私がパソコン教室を運営していますが、現在どの教室も順調に推移してします。それは何故かと言いますと、繁盛しているパソコン教室に学んでいるからです。学ぶとはまねることです。ホエールさんのテキストを利用し研修会や他校の見学などを重ね「学べば」良いのです。

ものごとを難しく考える必要は何もない。これは良いなと思ったら直ぐに実行する(Do it now)。この勇気だけがあれば成功します。

有限会社インタークエスト

何気なく見た1通のDMから始まり進むべき教室経営の方向が見えた

わくわくパソコン教室   有限会社インタークエスト 代表取締役 河野潤

2014年3月末の既存受講者数:

松本北校   91名

松本南校  124名

安曇松川校  96名

安曇豊科校  68名

〒390-0871
長野県松本市桐2-5-8TKビル2F
電話番号:0263-34-3177

ホームページ:http://www.i-q.cc/

有限会社インタークエスト このダイレクトメールをきっかけに私の教室は変化を遂げ今に至っています。
15年程前に、教室の場所を電話で説明するのに15分もかかる、非常にわかりにくい場所で開業スタートしました。今では想像も絶するスキルで授業をやっていました、レッスンというよりも生徒さんと一緒に勉強していました。
私自身がそんなスキルだったので、当時の宣伝の見出し文句は「超ド初心者専門パソコン教室」でした。「教えることとは教わることなり」当教室で一番スキルが身についたのは誰でもなく私でした。
開業当初より偶然シニア世代の生徒さんが殆どでしたが、現在もシニア主体の教室を運営しております。

有限会社インタークエスト ホエールテキスト導入前は市販のテキストと、手作りのプリント問題を作成しマンツーマンでレッスンを行いインストラクター1人で、1クラス10名までの生徒さんを個別指導形式でレッスンを行っておりました。
しかしこの方式でレッスンを行っていたのですが、「非常に疲れる」
1日に1時間授業を8回転していたのですが、「私はいつ倒れるのだろう」といった感じでした。
ホエールテキストを導入してからの感想はただ一つ「授業が楽になった」

授業が楽になって、私は楽をしたままであったなら、今教室は存続していないと思うのですが、楽になって変わったことが幾つかあるのですが、 生徒様に対しての対応が変わったと思います。それまで手が回らなかった事に手が回りはじめ、より良いサービスの提供が出来る様になりました。生徒様に対しての問いかけも変化があったと思います。

有限会社インタークエスト ホエールのテキストを使用すると

レッスンが変わる

授業に余裕が生まれる

教室自体に余裕が生まれる

生徒様へ対しての対応が変わる
きめ細かいサービスの提供ができる

授業の余裕は教室の余裕、様々な余裕が生まれると、自らの勘違いに気が付く。
パソコンを教え込むのが最大のサービスではなかったことに気が付きました。
衰退産業といわれるパソコン教室業界の中で、2013年11月に4教室目をオープンでき、さらにこの先の教室展開もイメージできるのはホエールのテキストを使い続けているおかげです。

アウトフィット有限会社

200名を超えるお客様を集める教室を、実際にこの目で見て、確信を得た。絶対にできる!

アウトフィットパソコン教室   アウトフィット有限会社 代表取締役 西谷明彦

2014年3月末の既存受講者数:

三野校 208名

山川校 136名

池田校  84名

(定休日:日・月)

〒771-2303
徳島県三好市三野町勢力768-1
電話番号:0883-77-4858

ホームページ:http://outfit.jp/

自己紹介と起業の動機「思い違いの日々」

アウトフィット有限会社みなさんはじめまして!アウトフィット有限会社の西谷明彦と申します。私は2002年に大手電機メーカーを退職し、町の人口が1万人にも満たない田舎にある自宅の一室の8畳間でパソコン教室を開業しました。古い、しかも日本家屋の民家の一室で開業しても、上手くいくはずが無いと周りの人々は思っていたと思います。しかし当の本人はまったくお構いなしでした。お金が無かったからです。
起業の動機は、自分が考えるサービスを「自分の思うがまま」にお客様に提供したかったからです。
当時は、自分のパソコンやソフトウェアの知識と技能、専門用語を使わずに説明しようと努力する自分の性格がきっとお客様のお役に立て、田舎のデジタルデバイド解消に貢献できる!などと意気込んでおりました。
そして、パソコン2台からアウトフィット パソコン教室はスタートしたのです。
オープン時に新聞折込みチラシを入れ、来てくれた方はたったの2名だけでした…。恐ろしくて、その1回だけで広告は打てなくなりました…。この調子ですから、最初の1年間は20名ほどのお客様しか来て頂くことができませんでした。2年目も一生懸命パソコンの技能を伝授しようと日夜頑張りました。しかし、集まって頂いた生徒様は1年間でたったの30人ほどでしかなかったのです。

自分のサービスに限界を感じた時期「石の上にも三年」

幅広い年齢層のお客様に対し、様々なソフトウェアに対応できるカリキュラムを用意して、「パソコンを教えること」で自分の考えるサービスを提供し、教室運営方法もお客様のことだけを考えて毎日毎日努力していたつもりでした。しかし、この2年間、望んだ結果はまったくでませんでした。
私は起業した時から一つの事を心に決めていました。「3年間は今のやり方を絶対に変えない。途中で間違っている事に薄々気がついても絶対に変えない。しかし絶対に会社をつぶさない!」というものでした。 2年が経過したこの時点で、もう自分のサービスは「お客様に受け入れられない…」という恐ろしい事実に、いくら鈍い私でも薄々気がついていました…。 ですが、この時の私は、3年が終わるまでは今のやり方でとことん行こうと思ったのです。しかし、3年が終わった時にゼロから考え直そうと心に決めていました。
そう思って3年が経過した頃、生徒数はやはり40人ほどでしかありませんでした。私は、過疎高齢化のこの町で、幅広い年齢層に対応し、沢山のシニアの皆様にもパソコンを楽しんでもらおうと考えていました。しかし、来て頂けたのは、ほんの一握りの比較的若いお客様だけでした…。
これまでのサービスの提供の仕方では、多くのお客様を喜ばせることは出来ないし、なにかが間違っている…と心の底から感じ、そう自ら結論付けました。たったこれだけの事がわかるのに実に3年を費やしたのです。心の底から感じるのに3年かかったのです!
自分がこれまで大切にしてきた考えや想いや、日々コツコツと行ってきたことを完全に自己否定せざるを得なかった事は、本当に辛く、悲しく、悔しいことでした。

ホエールとの出会いと確信 「絶対出来る!」

アウトフィット有限会社(教室風景)まだまだ体に染みついたこれまでの考え方に引きずられながらも、これからどうすれば多くのお客様のお役に立て、喜んでもらえるかをゼロから考え直し始めたそんな時、一本の電話がかかってきました。それがホエールさんとの最初の出会いだったと思います。「とにかくテキストを見てやって下さい!」との電話に、「まあ見るだけなら…」と気の進まない返事をしました。


後日、段ボールに入った沢山のテキストが送られてきました。実はこの時、一番上のテキストだけをパラパラとめくり、すぐに段ボールにふたをして送り返したのです。「こりゃダメだ!」と…。
そして、2回目の電話がかかってきました。「いかがでしたか!」…当時の私は否定的な自分の正直な感想を伝えました。すると、「一度、教室を見に来ませんか?200名の教室をお見せします。」と言うではありませんか。正直、私は「200名!!」とものすごい衝撃で頭を殴られたような感覚に打ち抜かれました。当時の私はせいぜい40名ほどのお客様にしか教室を利用してもらえていなかったのです。当初、テキストには全く興味を示さなかった私ですが、この言葉に私は強く突き動かされました。「本当に200名ものお客様が喜んで利用しているのか、その現実の姿を自分の目で確かめてみたい!」その想いを胸にホエールへと車を走らせました。
ホエール安富校で大前社長とスタッフの方々に挨拶を済ませ、当時の龍野校に案内されました。時間にして20分ほど見学させてもらったと思います。たった20分たらずの時間でしたが、私には十分すぎる時間でした。その時、私は「確信」したのです。「この方法なら絶対に出来る」と!
現実に200名を越える沢山のお客様が喜んで通ってきている姿を目の当たりにし、私の体の中に、「確信」と「将来の自分の教室の姿」が沸々と湧き出してきた瞬間でした。

自分の使命「私にできること。それは勇気を与えること!」

私の今と将来があるのは、ホエールの大前社長とスタッフの皆様に出会えたからだと思っています。出会いの中で、大切なことを沢山頂いてきました。
沢山のお客様が集まる教室の存在という事実からは、やれば出来るという勇気と希望、そして目標をもらいました。 また、大前社長からはサービスを捉える視点や向けるべき方向、考え方のヒント、そして当時教室に見学に行くまでに私がさんざんに否定的な評価を下したテキストを頂きました。
アウトフィット有限会社(教室風景)誤解を解くために言っておきますが、ホエール見学後の私のテキストに関する評価は、「このテキストで沢山の人が楽しんでいるのだから、それでいいじゃない!」といたってシンプルな判断に変わりました。 その後、実際に使っていく中で、このテキスト自体と使用方法が実に良く出来ているという事実を実感させられていきました。 このテキストは「ぱっと見」では評価できない、実に「うまい」テキストであることは私が保証いたします。
今現在、私が言えることは、当時私が考えていたサービス自体や、その提供方法や、私の生きる目的全てが自己満足のお角違いであったと言う事です。
「お客様に喜んでいただく」ことに対する想いや行動の向け方が、まったく間違っていたのです。それは恐ろしいほどに…。しかし、当時の本当に辛く、悲しく、悔しい自己否定の瞬間が、今は大切な瞬間であったと輝いてさえ思えます。
弊社も私も、まだまだ未熟で発展途上の段階ですが、当時の私のように、「苦しんでおられる経営者」の皆様の「お役に立つ」ことが私には出来る…と考える様になりました。 これまでホエールさんから大切なものを沢山いただいて来ましたが、今度は私がそれを皆様にお渡しする番だと考えています。
弊社は、失礼ながら田舎にあるホエールさんから、「すごい田舎」と絶賛された場所で教室を運営しております。 個人的には「日本一田舎で運営している200名超教室!」だったら良いのになあ…と思っています。 実は、これは大事なことだと思っています。何故ならば、日本中の苦戦しているパソコン教室様に「やれば出来る!という勇気」を持って頂けるかも知れないからです。
ちなみに、弊社の教室がある町の人口は5千人。教室から半径5kmの商圏人口は約1万人。半径10kmでも3万9千人です。教室も主要道路から奥深く入った辺鄙なところに立地しています。どうですか? 立派な田舎でしょう?
このホームページにも大前社長が書かれていました。お会いした経営者の方が「ホエールだからできるのだ、地域柄が違うなど、いろいろと理由をつけられます。」と…。皆さん、それは違いますよ! そう思う方は弊社の教室を見に来て下さい。きっと皆さんは「勇気が湧いてくる!」と思います。
皆さんの「サービス精神や熱い想い」を無駄使いせずに、お客様に真っ直ぐにお届け出来たなら、皆さんの教室は、沢山のお客様が足を運んで頂けるようになります!
私にできること…。それは皆様に「勇気を与えること!」なのです!!

株式会社わらびしい倶楽部

わらびしい倶楽部   株式会社わらびしい倶楽部 代表取締役 石灰千鶴

2014年3月末の既存受講者数:

駅南校  120名

婦中校  132名

小杉校  137名

奥田校   78名

根塚校   77名

大沢野校  90名

〒939-8204
富山県富山市根塚町1-2-5BNKビル1F
電話番号:076-425-1125

ホームページ:http://www.alphadata.ne.jp/warabishii/

わらびしい倶楽部教室の名前である「わらびしい」は富山弁で若々しいという意味です。弊社は60歳以上の方限定のパソコン教室として富山県内に6校運営しています。

ホエールさんのテキストを使うと10人の生徒さんを1名のイントラクターがみることができると聞いて、まさかと思いましたが、ホエール龍野校へ見学に行くことになりました。 当時、龍野校はビニールハウスで開いておられて、車で通りすぎてしまうほど、田んぼのわかりにくい場所にありました。中に入ってみると沢山の生徒さんが受講されていてびっくりしたのと同時に「桜?」と思ったことを思い出します。

20名ほどの生徒さんを2名のインストラクターの方が対応されていましたが、ほぼ質問する方がおられず、インストラクターの人はニコニコ教室を回っておられる感じでした。

ホエールさんとお付き合いできるようになって、よかったのは時々各地で開かれる意見交流会です。 どこの教室のインストラクターも、自分の教室をいかに繁盛させたいか、どうしたら生徒数が増えて、生徒さんに喜んでもらえるか、経営者と一体になって考えてくれていることに気づかされました。 それまで会議など開いたことがなかったのですが、月に1度室長会議を開くことにして、弊社のインストラクターのアイディアを実践しています。わらびしい倶楽部実践したこと全部が吉と出るわけではありませんが、楽しんで仕事ができるようになりました。 仕掛ける経営に変わりました。それも弊社のインストラクターの現場のアイディアがあってこそできることです。

経営者が仕事を楽しめてないと働いてくれているインストラクターが楽しくない。インストラクターが楽しくないと通ってくれる生徒さんも楽しくない。ホエールの意見交流会に出てそう思えるようになりました。

とりあえずホエールのパソコン教室運営を真似するだけで、生徒数が増えます。生徒数が増えると繁盛感がでます。繁盛しているところには人が集まります。人が集まるところに商売が成り立ちます。 正にそのやり方で現在弊社の生徒数は6校合わせて600名を超えました。まだまだホエールの生徒数にはおよびませんが、現在も発展途上中です!

すまいるパソコン教室

すまいるパソコン教室   代表 鈴木拓也

2014年4月末の既存受講者数:

長良校 142名(2008年 9月開校)

穂積校  43名(2014年 3月開校)

〒502-0813
岐阜県岐阜市福光東2丁目2-6JOY8-2 1階
電話番号:058-233-3221

ホームページ:http://www.smilepaso.com/

すまいるパソコン教室

私は元々、あるパソコン教室チェーンの本部で働いておりました。

その教室では最初、大手フランチャイズのビデオ教材を使っていました。 しかし、売り上げが芳しくなく、ロイヤリティーも高い等の理由で、フランチャイズを脱退し、ホエールのテキストに変更することになりました。 初めは、本当にこれでうまくいくのかと正直不安もありましたが、 ホエール方式に変えてからそれまでの無機質な教室の雰囲気が一変したのを覚えています。 生徒さんとのコミュニケーションを図る機会が圧倒的に増え、授業が終わった後に「何かよくわからんかった」と言われる方も減り、ビデオ任せでなくなったことで自分自身も仕事にやりがいを感じるようになりました。 それができたのも、テキストがシニアの方にとって分かりやすいものであったことが大きいです。 他のフランチャイズのテキストと違って非常に親切丁寧な作りで、ある程度生徒さんが一人で進められるようになっていることで、ビデオ教材の時と同じように先生一人でたくさんの生徒さんを見ることができました。 生徒数も順調に増えていきました。

その後、訳あってその教室から独立しましたが、当然ホエールのテキストを採用しました。

やはり、テキストの良さはもちろん、フランチャイズではないので教室の運営で制約を受けることもなく、高いロイヤリティーを払うこともないからです。

すまいるパソコン教室独立後1年ぐらいは順調に生徒数が増えていき、すぐに100名を突破しました。

このときは、自分のやり方に絶対の自信を持っていました。

しかし、近隣に大手フランチャイズチェーンの教室ができたり、スタッフの問題があったりで、その後2年ほど停滞しました。 試行錯誤した結果少しずつ人数が増えていき、独立から4年半経った時点で生徒数130人以上の教室に成長させることができました。 けれども、随分と時間がかかりました。 これは、自分が人を頼るということをしなかったからだと思います。 自分の力ですぐに何とかできるという驕りがあったのです。 本当は、ホエールのネットワーク内でヒントを得る機会はたくさんあったのに…。 それまではあまり関心を示さなかったのですが、教室の5周年目前になって、あるきっかけから初めてホエールの意見交流会に参加しました。

そこで、自分が井の中の蛙であったことを知り、他の経営者から大きな刺激を受けました。

近隣の教室の方とも知り合いになり、いろいろと情報交換をするようになりました。 ホエールの方とも頻繁に連絡を取るようになり、自分の悩みを相談したりしました。 はっきりと、この時点から自分の意識が変わったのです。

すまいるパソコン教室初めて意見交流会に参加してから9ヶ月後、2014年3月にようやく2店舗目を出すことができました。 もし、意見交流会に参加してなかったら、なかなか2店舗目には踏み切れなかったでしょう。 2店舗目の準備に際しては、近くのホエール契約教室を見学し、いろいろと参考にさせてもらいました。 その後、生徒数も順調に増えていっています。

ホエールの良さは、テキストと共にさまざまなノウハウを提供してくれること、そして、ホエールのネットワーク内で他の教室と交流できることです。教室ごとに様々な特色があり、こんなやり方もあったのかと感心させられることが多々あります。

とにかくまずは、ホエールの教室か近隣の契約教室を見学されることをお勧めします。そこで何か教室運営のヒントが得られることでしょう。

株式会社アミタ

デビューパソコン教室   株式会社アミタ 代表取締役 新田泰啓

2014年4月末の既存受講者数:

フジグラン阿南校 111名

市が尾東口駅前校 186名

玉川学園前駅校  154名

〒227-0062
神奈川県横浜市青葉区青葉台1丁目28-4 まるいビル101
電話番号:045-532-6643

デビューパソコン教室 弊社は以前某FCに加入しており、ビデオ教材を使用しておりました。しかし、一向に生徒は入っては辞め、入っては辞めで行き詰っておりました。 とにかく、FCの脱退を考えるべく、まずは教材探しからスタートが始まりました。

個人で頑張っている全国の学校に行き経営者の話を聞き、教室を見学して、最終的に大前社長と話をさせていただき、 ホエールさんの教室を見学した時に教室の雰囲気に自分の心に火がつきました。さしずめ心の放火魔は大前社長ですかね(笑)

人の集う憩いの場所、お客様に喜んでいただく、楽しんでいただく、自分らしさをスタッフさんも表現して個々に個性があり魅力ある教室作り。 以前から心の中に思っていたことを実践している教室が、この姫路にあるのに衝撃を受けました。

デビューパソコン教室まず、ホエールさんを見学させていただて驚いたことは、少人数の先生で多人数の生徒様を一斉授業でクラスコントロールしていることです。 自分でもパソコンのマニュアル本を読むのはひと苦労なのに、パソコンが嫌い、苦手な方が多い人生の先輩達は、本読みながら、さして質問なく授業時間が流れているのには、インストラクターの折衝力がうまいのか? それともこのホエールさんのテキストがいいのか?驚きの見学でしたが、以前の授業スタイルと比べてショックを受けました。 このテキストを使いながら古典的な学習方法が一番教室コントロールも上手くいき、尚、且つ生徒さんの上達にも効果を挙げているホエールさんの仕組みに虜になり、 今現在は、ホエールさんのテキストを中心にしての授業スタイルに至っています。お蔭様でFCでは到底考えられなかった生徒の継続率があがり生徒数増加になっています。

この学習スタイルの良さは、

弊社、教室はまだまだの発展途上です・・・自分も含めコツをつかみながらの実践中ですが、ホエールさんは上記の学習法よりも最も大事なのはお客様との絆づくり お客様とのコミュティーの育成等ベーシックな土台でできていることだと思います。


私どものテキストや中高年のパソコン教室経営に関して、ご興味のある方は、ぜひこちらの7つの教室様に直接お問い合わせください。代表様達が必ず快くご対応してくださいます。
私どもホエールに対して、何のお気兼ねもなく正直本音のお話をしてくださいますので、ぜひご遠慮なくお問い合わせください。

最後に

これまでに私ども兵庫県のホエールにご見学いただいた教室様も全国で600教室を超えました。その中で、弊社だからできるのだ、地域柄が違うなど、いろいろと理由をつけられます。
今のまま現状維持を目標とされるのも1つの方法だと思います。
経営方法を変えることでリスクも発生します。弊社の経営方法で100%成功する保証もございません。
しかし、もっと上を目指される教室様(100名突破、150名突破など)は、ぜひ取り組んで頂きたいと思います。リスクは、あなたの頑張り、覚悟、努力でいくらでも減らすことが可能なのですから…
リスクを恐れて現状維持を狙うよりも、少しのリスクでもっと上を目指す方が、3年後、5年後のことを考えると役立つと思いませんか?


ぜひ、あなたにも私たちと一緒に上を目指していただきたいと心から願います。

PageTop