2014年度第1回勉強会(2月開催)

平成26年2月16日(日)に第1回意見交流会が兵庫県姫路市にて開催されました。

会場:まねき食品

意見交流会:10:00~17:20 懇親会:18:00~ 同会場4階大ホール

弊社を合わせて15教室 33名の交流会です。


参加教室様

意見交流会1

意見交流会2

意見交流会3

㈱YESパソコン学院
須藤様 田口様 木原様

膳所駅前ITサロン
戸所様 北岡様

パソコン教室ホエール南茂木校
伊村様

意見交流会4

意見交流会5

意見交流会6

ひだまりカンパニーパソコン教室
加藤様 松田様

株式会社フレックスジャパン
高橋様

キシマシステム合資会社
木嶋様

意見交流会7

意見交流会8

意見交流会9

パソコンスクールネットスクウェア
林文範様 林文智様

イノブンゆうゆうパソコン教室
中本様

グローリアス パソコン教室
高木様

意見交流会10

意見交流会11

意見交流会12

スタディビレッジ誠心館パソコン教室
渡部様

パソコン教室クリック
石本様

パソコン教室トーセミ
登地様

意見交流会13

意見交流会14

意見交流会15

株式会社タイピック
岡崎様 西田様 清水様 中山様

有限会社インタークエスト
河野様

有限会社ホエール
大前 東野 福井 畠中 松崎
早栗 大前 鈴木 石野 上山
福田

弊社代表大前よりあいさつ

ここ最近、チラシでの入会者は減ってきています。
大手マニュアルを真似たからといって、業績もそんなに上がりません。
やはり顧客満足度が重要になってくるので、これから今まで以上にどうすればお客様に感動を与えられるかを考えていかなければ、パソコン教室の運営は難しいと思います。
他とは違った感動を与えて、業績が伸びている教室もいらっしゃるので、こういった意見交流会という場をうまく利用していただければと思います。

パソコン教室ホエール東野より挨拶

意見交流会16

現状、意見交流会に二の足を踏んでおられる教室さんや、参加資格があるのですかと尋ねられる教室さんもいらっしゃることを知り、意見交流会という流れがまだまだ浸透していないのだと感じています。
今後、このような意見交流会での出会いを通じて得た、いろいろな情報を自教室に持ち帰って、教室の発展に少しでも繋げて頂ければと思っております。
また、近隣のパソコン教室さんにもこういった場があることをお声掛けして頂き、ご参加いただければ嬉しく思います。
パソコン教室事業というのは、サービス業の一環であり、お客様にサービスを提供するに当たって、満足度を上げることは必然になってきます。
相手に感動を与える為には、まずは自分がどうあるべきかを常に頭において、日々の業務に励んでいただくことが大切だと思います。

有限会社インタークエスト 河野様講演

意見交流会18

ホエールと契約している教室さんは、様々な状態の人たちが契約している。
開校するにあたってホエールと契約した教室さんもいれば、運営方式の切り替えの為に契約したという教室さんもいると思う。
ホエールテキストをうまく活用している教室さんもいるが、ホエールテキストだけで上手く回せずに困ってしまい、ホエールテキスト以外の授業等(タイピング、水彩、HPビルダー等・・・)を行っている教室さんがいるのも事実。

生徒さんに長く続けてもらう為に、
生徒さんが入門世界ワードワードⅠワードⅡという流れでテキストを進んでもらうことが一番理想的。
シニアの方であればワードⅡのテキストが終わる頃に、新しいパソコンに買い替えという状況になり、また入門からスタートという形でループできる可能性があるからである。
しかし、この流れを生徒さんに提供することが、正しいのか間違っているかを考える必要はないと思う。この仕事を何だと思っているかだと思う。
パソコン教室を嫌々始めた方はいないはず、やっているうちに人が好きになり、お互いが楽しめるようになれば、このスパイラルは成り立つのではないだろうか。
ただ、お客さんはチラシを見てパソコンをしてみたいなという思いで来るので、こちらの思惑にのってもらえるようにお互いのすり合わせが大切になる。
その際、テキストの流れを教室に貼っておけば、生徒さんに理解していただきやすくなる。
誤魔化してやるということではなく、通うことが楽しくなるようにできれば問題はないと思う。

チラシについて
お客さんはまずチラシを見て興味を持ち→次に目的意識を持ち→そして通う決断をするということ。

チラシの内容にこだわりたがる人が多いが、内容にこだわるよりも当たらなくても継続して折込み続ける事が大切。
ただ、内容をびっちりと文字で書いたチラシを見て入会してくれた方は、入会してからもじっくりテキストを見てくれるケースが多いので貴重ではある。
チラシを入れる曜日などにもあまりこだわらなくてもいいと思う、見ている人は見ているし、毎日チラシが入っていたとしても見ない人は見ないから。
また、一度、無料キャンペーンなどを行ってしまうと、継続して載せなければならなくなり、自分で自分の首を締めることになるので注意すべきである。(次も無料キャンペーンがあると思われる為)
チラシを入れても生徒さんの入会が少ない(無い)月もあると思う。
よく言われるのは、7月・8月・12月(暑い時期と寒い時期)は反応が悪い。
しかし、反応が少ない月にチラシを入れることが次月(9月、10月、1月)の後押しのチラシになることもあるので決して無駄ではない。

チラシに写真を載せる場合は、先生と生徒さんの和気あいあいの写真よりも、生徒さんがパソコンを操作している写真や、頑張っている写真の方が、パソコン教室のイメージつきやすい。

チラシでのライバルはパソコン教室のチラシだけではなく、スーパーなどのチラシもライバルといえる。
(スーパーは内容が重視で、その日の安いものをお知らせする、即効性のあるチラシ)
よってスーパーのチラシに負けない、人の興味を引くチラシを考えることが重要になってくる。

最後にホエールから今後発売予定の新しいテキストを2点ご紹介
・キッズ向けテキスト
・水彩ソフト用のテキスト(6月販売予定)

グループディスカッション

意見交流会19

意見交流会20

意見交流会21

今回グループディスカッションは4つのグループに分かれて行いました。
教室についての情報交換、集客やチラシの工夫についてなど、活発な意見の交流が行われました。
その中の一つのグループ(ホエールキッズ教室について)の話し合いの内容についてご紹介いたします。

【キッズ教室についてのお話】

・キッズ教室の勉強方法について

通常レッスン

意見交流会22

通常レッスン以外

・夏期講習・冬期講習・春期講習は別メニューがある。
・追加チケットは3種類

①タイピング検定対策練習用チケット
②パソコン検定対策用チケット
③通常レッスン(入門・ワードなどのテキスト学習)

・情報教育に関する国の動きについて

2020年までに全国すべての小中学校で、一人1台タブレット型PCを導入予定。
モデル校を作り、成功した事例を導入。

・集客について

学習塾の折り込み時期や夏期講習などの時期に合わせてチラシを折り込む。
弊社田寺教室のシニア教室に通われている生徒さんからのご紹介(お孫さんやお子さん)

・キッズ教室の出店のポイントについて

有名私学がある地域や文教地区
シニアが多い地域(お孫さんに勧めていただける)

・キッズ教室のレッスン以外の仕事について

練習問題、テキスト、テスト問題の作成など。

・その他

懇親会~まねき食品4階大ホールにて~

意見交流会23

意見交流会24

意見交流会25

PageTop