2013年度第4回勉強会(8月開催)

平成25年8月25日(日)に第4回意見交流会が広島県東広島市にて開催されました。

会場:広島テクノプラザ

13:00~:······· 交流会開会
13:05~13:15:··· 開会あいさつ
13:15~14:15:··· 講演(有限会社インタークエスト 河野潤社長)
14:15~14:25:··· 休憩
14:25~16:45:··· 座談会
16:45~:······· 閉会あいさつ
18:00~20:00: 懇親会


参加教室様

意見交流会1

意見交流会2

意見交流会3

有限会社パスエイド PCエスコート
牛尾道夫様、牛尾しのぶ様、
牛尾あゆみ様、重常様、垣内様、
盛川様

株式会社日本ビーコム
戸所様

YESビジネス学院
須藤様

意見交流会4

意見交流会5

意見交流会6

スタディビレッジ誠心館・パソコン教室
渡部様

株式会社ナガミ
赤穴様

ゆっくりやさしくパソコン教室
松田様

意見交流会7

意見交流会8

意見交流会9

株式会社タイピック
山崎様、西田様、今田様、
長井様、坂根様

アウトフィット有限会社
西谷様

有限会社インタークエスト
河野様、平林様

意見交流会10

意見交流会11

クリスタルPC教室
中村様

有限会社ホエール
大前、東野、福井、鈴木

有限会社パスエイド PCエスコート 牛尾様より開会あいさつ

教室を開いてから約15年。この日に関わった方々と、実のある交流にし、お互いに楽しい、嬉しい交流会になるようにしましょう。

有限会社ホエール 大前よりあいさつ

ホエールの教室業務を、徐々にではあるが専務・東野の方に仕事を任せていく方針である。
グランデザインのPR。アルバム小冊子:1050円。アルバム冊子:3150円。
テキストの進め方、学習の進め方(掲示物)の販売宣伝。(下写真は、勝原校掲示例)
これを壁に貼っていると、生徒さん自ら次に進みたいテキストなどの意見を聞ける。
テキストの進め方、2013ver.発売も発売予定。

意見交流会12

意見交流会13

テキストの進め方(1,000円)

学習の進め方(630円)

有限会社ホエール 東野よりあいさつ

意見交流会を通じて、皆さまとの距離を縮めていけるように努めます。
座談会では席に座らず、できれば立って色々な方とお話ししていただき、今日が終わっても、皆様でそれぞれ連絡を取って、意見交流がずっと続くようにしましょう。

有限会社インタークエスト 河野社長 講演

~意見交流会の意義~
意見交流会を、勉強会と思ってはいけない。あくまで『意見』を『交流』させる場であって、情報を求めるだけでは何も学習できない。

~生徒さんを飽きさせないのが我々の役目~
授業内でも授業外でも、生徒さんを飽きさせないようにするためには、その人に接してその人の『心をつかむ』必要がある。
急いで結論(こうしたらこうなる)を求めてしまうと、一番大事な『心をつかむ』ことを忘れてしまう。パソコン教室のブームが去ったと感じてもこれができていればまだまだ大丈夫。私は、ブームが去ったとは感じていない。

自分の教室がどういう状況であるか、まずは分析する必要がある。仮にチラシを撒いて5人の入会者があったとして、その月、退学者が5人以上いた場合、これは経費倒れになってしまう。集客、退学のどちらに力を今注ぐべきなのかをまず理解する必要がある。
入会してからすぐ、もしくは半年ほどで退会されるのはよくない。一度入会してもらったら最低1年はいて欲しい。

スキルの向上 = サービスではない。どうしても必要に迫られてスキルを求める人もいるが、そういう人ほど真面目にやらない傾向にある。だから、『やってくれ』と頼まれて、それでこちらが『やってしまう』のはダメ! それをしてしまうと生徒さんが自分のスキルだと勘違いしてしまう。パソコン教室は代行サービスではない。教習所である。入会してもらった時に、良い顔しようとして最初に無理(これを作ってください、ここの部分だけ教えて欲しいetc)を聞いてしまう。その誘惑に絶対に負けてはいけない。

教室一丸となって出来ているのか。教室長・インストラクター同士連携が取れているか。1人だけ突出したガラパゴス先生(自分一人で何でも勝手にやってしまう人)がいないか。もしいるのなら、そういう人には誰もついていかない。
生徒さんは、教えてくれるインストラクターについているように勘違いするが、生徒さんは、インストラクターにつくのではなく、教室につく。生徒さんはネコ。
教室長とインストラクター(部下)と連携が取れていない、仲が悪い。そういう教室ほど、余計な所ばかり気になって仕事(業務)の本質を見失う。大切なことに気付かなくなっている。

生徒さんに『もうここまで習ったから満足』と言われた時点で遅い。
それを言われるまでに、数ヵ月でも口説く期間があったのだから、ワードやエクセル、その他の楽しさ・おもしろさをプロデュース出来ていたのか。この期間に生徒さんにアピールをする。教室長、インストラクターが教えることばかりに気がいっていまい、大事なことを見過ごしていないか? 教えることがインストラクターの仕事でない。パソコンの機能だけを教えるのではなく、『これができれば、こんなこともできるよ』と説いてあげるのがインストラクターの仕事。機能だけを教えるのであれば、インストラクターはビデオでいい。ホエールテキストを使用しているのであれば、機能を教えることの半分はテキストに任せて、それ以外の部分にインストラクターは力を注ぐべき。

意見交流会14

意見交流会15

~マウス操作練習ソフトの実演説明~
株式会社日本ビーコムの戸所様に、持ってきていただいた、マウス操作練習ソフトの実演説明の案内。座談会の時に実演しながら説明。

座談会

始まってしばらくは2~4人ほどのグループでそれぞれ話されていましたが、時間が経つにつれて3~6人ほどのグループで話が弾んでいました。自分の教室の現状と、それぞれの教室ではどういった工夫をしているか、という話で盛り上がっていました。
ほとんど座らずに、色々な方と話し、あいさつが出来ていた場でした。
株式会社日本ビーコムの戸所様からマウス操作練習ソフトの実演説明がありました。

懇親会の様子

意見交流会16

意見交流会17

今回、幹事を引き受けてくださった、有限会社パスエイドPCエスコート 牛尾道夫社長様、スタッフの皆様、長い時間講演してくださった有限会社インタークエスト 河野社長様。皆様ありがとうございました。

PageTop