2012年度第5回中・四国勉強会(7月開催)

意見交流会1

平成24年7月22日に中国・四国地区の意見交換会がありました。

会場:アウトフィットパソコン教室三野校(徳島県三好市)

意見交換会 13:30~
懇親会   19:00~(会場:油屋)

弊社を合わせて13オーナー様(計33名)の交流会です。


参加教室様

意見交流会2

意見交流会3

意見交流会4

アウトフィット有限会社
西谷様、繁岡様、大上様、多田様
麻野様、新居様、道成様、森脇様
重田様、福本様

わくわくパソコン教室
河野様

ゆっくりやさしくパソコン教室
松田様

意見交流会5

意見交流会6

意見交流会7

パソコン教室寺子屋大竹
小田上様

かんたんたのしいパソコン教室
山内様

膳所駅前ITサロン
戸所様

意見交流会8

意見交流会9

意見交流会10

デビューパソコン教室フジグラン
阿南教室
新田様、西谷様

タイピックのパソコン教室
清水様、西田様、小田様、今田様
坂根様

㈲サンロクサン
大須加様

意見交流会11

意見交流会12

意見交流会13

パソコン教室トーセミ 貴志川校
登地様、向井様

有限会社パスエイド PCエスコート
西条教室
牛尾道夫様、しのぶ様、あゆみ様

㈲ニプコ山陰 パソコン教室すまいる
佃様

意見交流会14

パソコン教室ホエール
大前、東野、堀井、畠中

①アウトフィットパソコン教室 西谷社長のご挨拶
いいと思う教室の表面上を真似るのではなく、それに至った過程を考えてみる。
そこに本質があるのではないかと思う。

②わくわくパソコン教室 河野社長によるご講演

体質改善

教室を改善したいと思うなら、良いと思う教室に見学に行くのではなく、
良いと思う教室に見に来てもらう。

指摘されたことをまずやってみる

体質改善のきっかけに、誰かがなってくれる
意見交換会は、そのための仲間作りのための場である

※意見交換会は、意見を出し合うもの。誰かが話すのを聞きっぱなしではだめ。

本当に、教室に楽しんで来てもらいたいという気持ちがなければだめ。
サプリメントを飲んだ時に吸収できる胃があるのか、その気持ちがなければ、吸収できる胃がないのと同じだから、いくら方法論を説いた本を買ったとしても、吸収できる胃がないのと同じなので、無駄。
良い教室づくり
生徒さんからの要望でめんどくさいような内容でも引き受ける。→信頼関係が芽生えるチャンス
どういったタイプのパソコン教室を目指すのかはっきりしておかないと、右往左往して結局遠回りになる。
シニアだからタイピングは関係ないというのは、教える側の事情。人が思うことは計り知れず、人の思うことは答えが数値にならないのに、どうしても答えを数値にし、安心したがる人が多い。 「タイピングって使って楽しいよ!」、「かっこいいよ」→感性に働きかける
「できるかな?」ではなく、「やるんだよ」。まずはなんでもやってみる。

③ホエールテキストを使った初回授業の進め方(ロールプレイング)

質問回答
読むのがいやだという人への対応 操作が中心で、市販の本よりわかりやすい説明ですよということを、テキストを見せながら説明する。字が小さく読みづらくて読むのが億劫なら、入会説明の段階で、本を見せて、文字が大きいことを説明する。
インストラクターがひとりしかいない場合の初回マンツーマンの対応は? ずっとべったりつきっきりでなくてもよい。テキストの見方を主に説明しておく。日頃から、少々待ってもらってもいいくらいの信頼関係を築いておく
初回レッスンを3時間べったりついていて、離れる時にクレームはでないのか? 初回レッスンは、生徒さん自身がテキストを読み進めていけるようにご指導するので、べったりでなくても、ある程度本を読んで進めていけているのがわかれば、少し離れ、後ろから見守りつつ進めていくと、急に離れたと生徒さんは思わない

④分科会

ユニット制(担任制)について
ユニット制とは・・・
24人の生徒さんを3人のインストラクターでみるのではなく、8人ずつ生徒さんを分けて、8人に一人のインストラクターがつく制度。(ある教室様が導入)
人気があるインスト、人気がないインストがいて、人気がないインストでも自分のことを気にかけてくれていたら、絶対そのインストを好きになる。
メリット デメリット
一人が24人を意識するより、一人が8人を意識するほうが生徒さんとインストの信頼関係が密になる。
前回の細かい話の内容を覚えてくれているというのはとても強み。
言われなくてもわかる。(かゆいところに手が届く)
担当インストが休みで、他のインストもしくは教室長が入ると、生徒さんが緊張される
女性のインストラクターの方がいいと言われうる場合もある
ユニット制 途中導入 小細工を仕掛ける
他の担当の先生と以前からなじみのあり、指名される場合、インストはやりにくいので、パーティションや観葉植物などで区切る。
ユニット制 導入の効果は? 退学者が減ったような気がする・・・
危険なユニット制 人気投票のような担当制はだめ。インストが辞めたり、もしくは1教室つぶれるようなこともあり得る。
経営者から社員への教育
社員へ伝えたいことがあり、伝わっているか伝わっていないかは、大事と思っていることをしてくれているかしてくれていないかで判断している。
徹底的に管理主義にするのか、徹底的に放任主義にするのか、どういうふうにしていくのかということがぶれてしまうとうまくいかない。相手の温度をはからずして、自分の手法をふりかざしてもしょうがないので、温度を感じて確かめてからアクションを起こすようにする。
方法論だけで偏ってはいけないし、精神論だけで偏ってはいけない。方法論から入っても、あることをきっかけにしてわかってくることがある。方法論を伝えている間に、人間関係(精神論)も通じ合ってくるはず。
日々の取り組み
日々気を付けていること 生徒さん同士で仲良くしてもらえるような、強烈なキャラクターの方を各時間に置く。
楽しませようと思って人と接しない。笑わせようと思って、人に接しない。その人を好きかどうかだけ。好きなら会いたい。バカなことを言い合いたい。
生徒さんと趣味が合わなければ、自分の趣味を巻き込む。
チラシについて トークが上手でない場合は、お客さんからきかれることすべてをチラシに載せる。→チラシを見て来た人はほぼ入会する。

懇親会の様子

意見交流会15

意見交流会16

意見交流会17

意見交流会18

アウトフィットパソコン教室の生徒様の所属されている「連」の皆様の、阿波踊りを鑑賞。その後、お囃子に合わせて、皆で阿波踊りを体験。感動と、楽しいひと時を、ありがとうございました。

PageTop