2012年度第1回九州勉強会(4月開催)

意見交流会1

平成24年4月29日(日)長崎県壱岐文化ホールにて情報交換会が行われました。

会場:壱岐文化ホール

意見交換会 13:30~17:30
懇親会   18:00~(会場:三益寿司)


参加教室様

意見交流会2

意見交流会3

意見交流会4

壱岐パソコン教室
小崎様、山口様

有限会社あまくさ藍ネット
大曲様、梅田様、園田様
濱洲様、井出様

パソコン教室ホエール 伊都校
小嶋様、山下様

意見交流会5

意見交流会6

意見交流会7

有限会社イー・ニーズ
坂本様、市丸様
石丸様、河野様

株式会社プレディ
山岡様

らくらくパソコン教室
佐藤様

意見交流会8

意見交流会9

意見交流会10

あったかパソコン教室
上野芳嗣様、上野真佐恵様

ステップパソコン教室
井村様

パソコン教室ホエール熊本校
桑野様、新地様

意見交流会11

意見交流会12

パソコン教室ホエールきらら校
中石留美様、中石小梅様

パソコン教室ホエール
大前、松崎、福田、福井

①挨拶

●壱岐パソコン教室 小崎社長様から挨拶
今回の会の趣旨としては、
1.教室運営に関する事例発表
2.次世代を見据えたパソコン教室のあり方とテキストの必要性
という、2テーマに絞って、主催者主動で、今までにない趣で実施

●パソコン教室ホエール 大前から挨拶
・アルバムのご案内
ホエールテキスト「ワードでアルバム」で作成した生徒様の作品をホエールで製本しアルバムへ
(作成費用1,000円)

②ホエールテキストを使った初回授業の進め方(ロールプレイング)

意見交流会13

意見交流会14

【契約教室よりホエールテキストを使った進め方に関しての質問と質問への対応】
Q.初回授業はどこまでインストラクターが付き添うのか?
A.弊社ではだいたい文字入力に入るところまでインストラクターが付き添う

Q.入門編のテキストを飛ばされる方はいるか?
A.入門編のテキストを飛ばすと質問の数が大変多くなる。知識のある方で飛ばす方でも入門編の内容を覚えられていない場合、入門編に戻る方もおられる。

Q.テキスト内で目次や索引に載ってない操作方法はどう見たらよいか?
A.教室用のテキストにインデックス等を貼り対応する、インデックスはよく質問のあがる難しい箇所に貼る、「テキストを見てね」と言わず、インストラクターが一緒に探す感覚で対応する

Q.インストラクター用の席を横につけて終始対応しているのか?
A.新規の生徒様の席を角や端に配置して、インストラクターは後ろや端で対応している、インストラクターは常についていても、教えている時間はテキストを見ながら進めていくため多くない

Q.「ご参考までに」や「余裕があれば読んでね」などもテキスト内で読み進めるのか?
A.各単元にある練習問題などで必要な操作も紹介されているため、一度目を通していただくように説明している。

【ホエールテキストに関してのご要望】
「テキストの手引き」が付いているテキストには、テキストの後ろにある参考部分の手引きもつけてほしいという要望がありました。(例として、ワードⅠのテキストでウォッシュアウトの手引きはない)
今後、弊社内で前向きに検討させていただきます。

③壱岐パソコン教室 小崎社長様 講演

~考え方を180度変えた長期受講戦略~(小崎様よりいただいたpptxデータ)

【学習コマ繰越・譲渡制度の実施】
壱岐教室様では、月末時に余った学習コマ数を翌月に繰り越して学習できる「学習コマ繰越制度」と全ての学習を終えられた生徒様が余った学習コマ数を譲渡できる「学習コマ譲渡制度」を実施されている。

「学習コマ繰越制度の対象となる条件」
・毎月継続した受講実績が必要となる。
・休学中の月謝を納付して頂いた場合も繰越制度の対象となる。

学習コマ繰越制度による生徒様側のメリット
都合でどうしても月末までに学習コマ数を消化できなかった場合でも学習コマ数が無駄にならず、翌月の受講時間に加算して学習できる。

学習コマ繰越制度による教室側のメリット
学習コマが残った状態で辞めてしまうのは、もったいないという思いから生徒様が辞めたくても辞められなくなり、長期受講に繋がる。

「学習コマ譲渡制度の対象となる条件」
・学習コマ数を受け取る方が、教室の受講生であること。
・未入会者の場合は入会していただくことで譲渡制度の対象となる。

学習コマ譲渡制度による生徒様のメリット
全ての学習終了時に余ったコマ数があった場合でも無駄にならず、夫婦・兄弟・親子・家族・友人および第三者の方へ、コマ数を譲渡できる。

学習コマ譲渡制度による教室側のメリット
壱岐市は人口が約29,000人ということもあり、身内や知り合いの方も多いことから譲渡制度によって新規入会者を確保しやすいというメリットがある。

「その他実施されていること」
・毎月最後の土曜日に欠かさず折り込みを実施。
・生徒様へ長期受講の感謝をこめて月謝納付実績12か月ごとに、ささやかなプレゼントを差し上げております。
(金額は1000円~1500円程度でタオルやマグカップなど普段使いできるモノ)

④有限会社あまくさ藍ネット 大曲社長様 講演

~クラウド&スマホ(タブレット)時代のパソコン教室のあり方と必要性について~
・シニアの年齢層にスマートフォンやタブレットPCの需要が出てきている
・現状ではパソコン>スマホ(タブレット)となっているが、今後はパソコン<スマホ(タブレット)という時代になっていくことが予測される。
・パソコンに比べて価格も安いスマホ(タブレット)の今後の動向に注目。
・将来的にはテキストなども紙ベースから電子化される時代となっていくだろう。

・パソコン教室はこういった流れにどう対応していくか、今のうちから考えておく必要があるのではないだろうか。
・このようなクラウド&スマホ(タブレット)時代になりつつあることから、クラウド&スマホ(タブレット)のテキスト作成していただけないですかとのご提案を頂きました。
(ですが、今の段階では需要も少なく、入れ替わりも激しい状況ということもあり、現状でのテキスト作成は考えておりません。)

懇親会

懇親会の様子です。

意見交流会15

意見交流会16

PageTop