2010年度第4回東北勉強会(11月開催)

意見交流会1

平成22年11月28日(日)宮城県仙台市にて東北地区意見交換会が行われました。

会場:仙台サンプラザ

意見交換会 13:00~
懇親会   18:00~(会場:利久)

弊社を併せて12社(計29名)の合同意見交換会です。


参加教室様

意見交流会2

意見交流会3

意見交流会4

みっぷすパソコン教室
伊藤様、南雲様、安田様

パソコン教室パソフィット
花輪輝明様、花輪美波子様

らくらくパソコン教室
佐藤様

意見交流会5

意見交流会6

意見交流会7

パソコン教室オズ
西島様

ゆっくり楽しくパソコン教室
萱場様、上田様、中江様、伊藤様

北日本ホエール
須藤様、横山様

意見交流会8

意見交流会9

意見交流会10

パソコン教室エンター
鈴木様、岩渕様

パソコン教室ねこの散歩
松橋様、岩本様

(有)メアリ
木村起星様、木村明淑様
室井様、高橋様

意見交流会11

意見交流会12

意見交流会13

パソアカデミー宮町教室
伊澤様

大館パソコン教室
黒沢様

パソコン教室ホエール
大前、松崎、原田、野々村

はじめに弊社代表 大前より挨拶

●パソコン教室の現状
パソコン教室は現在どこの教室も苦しい。
全国のパソコン教室様に年間3~4回5,000通程のDMを出しているが、毎回200通程宛先不明で返ってきている。(年間に1,000教室程潰れている)
安定した収入を求め、基金訓練に取り組まれている教室様もたくさんある。
基金訓練の続く間は、収入面では安定している。
●生き残っていくための考え方
自分でお客様を満足させることが一番なので、自分に出来ることをとことん追求していく、その為には自分が楽しくないとお客様も楽しくない。
●シニアに特化した教室
資格志向でも構わないが、他の教室がやっていないことをしていかないと厳しい。
どこにも真似できないような特化した技術がないと苦しい。
●ホエールから物干しフックと横断幕の販売紹介
物干しフック(デザインを選べる、作れる)…税込み400円
横断幕(長さは20mでも30mでも)平米…3,150円

各教室様の挨拶と(集客)チラシの反応

●集客(チラシ)
・チラシでは料金の表示を一切せず、何が出来るか何が楽しいかを追求。
・チラシでは金額面や授業時間を全て記載している教室様もありました。
見学に来られると即入会される。(説明することがない)
・カラーの広告は反応がなかったという教室様もありました。
・チラシに女性のインストラクターを掲載すると反応があがったという教室様もありました。
・あえて、チラシを打たないことに挑戦し、口コミで集客しておられる教室様もありました。
●こだわり
・なんと自前のバーベキュー場があるという教室様もありました。
・退会を減らすことが大事に思っておられる教室様が多数ありました。
・口コミの集客をするには生徒さんのプライドを傷付けない接客が一番大事。
・長期受講の秘訣はパソコンをしない事。
・ゴルフのパター練習を作る計画を立てている教室様もありました。

意見交流会

3グループに分かれ分科会を行いました。

意見交流会14 意見交流会15
意見交流会16 意見交流会17

テーマ①パソコン教室運営について(経営者様)

●ホエールの教室名を使用するとどうか?
一般のお客さんにホエールだからといって認知度があるわけではない。
多くの教室様にホエールの教室名を使って頂けるようになれば、以前CMで広告している会社があったようにCM広告ができるようになり、一般のお客様への認知度を上げることができるようになるかもしれない。
●教室での新しい分野への企画について
キッズ向けのパソコン教室。
新しく初めて企画することなので、失敗してもいい。
もし、うまくいけば全国に紹介できるし、テキスト展開もできる。
●駐車場が無いと集客は厳しい
弊社でも駐車場が12台に対し、受講者人数が18名という教室もある。
自転車、又は徒歩で通われている生徒さんもいるので賄うことができている。
●人材対して
自由奔放で失敗することは構わない。
失敗はつきものなので失敗しても仕方がない。
言ってないこと、新しいことで失敗することは構わない、大事なのは失敗を恐れないこと。
何に対しても、自分で学習し、自分で考え、行動を起こすことまで期待したい。
言われたことをする人間はたくさんいる、それ以上のことを自分で考え行動する。
自分じゃないとダメ!という事をしなければ当然給料は上がらない、時間をただ働いて給料をもらうだけの人材はいくらでもいる。

テーマ②長期間通っていただくための工夫

●入会説明時に注意していること
・入学説明の時、シニアの方にはどんなことがしたいか聞かない。どんなことが出来るか分からなくて来ている人がおおいので、「こんなことができますよ」と言ってあげる。
・サービスは落ちすぎず、上げすぎないようにコントロールする。(インストラクターが対応すべきところ、生徒さんにも協力していただくところに境界線を引く)
●新入生への初期対応とその費やす時間
・今日は覚えなくていいよと、安心感を与える。
・特別ですよ!と念を押し、月謝袋を作成する。
入学して1カ月以内の時期に(3回目、4回目のレッスン時に)成果物を作って達成感を与える。
自分が作った月謝袋にハンコが埋まっていくのがうれしいい→受講期間が増えた
成果物を持ち帰ることで家族が認めてくれる。
「1年後には自分で出来きるよ」という事で頑張ることができる。
●テキストの進め方、順番
・入門のテキストの進め方(指導方法)
テキストを読みながら進める教室だということを、入学のときに説明する。
生徒さんが一人でテキストを見ながら進められるようにインストラクターがお手伝いする。
予習やってきていいのか?→予習じゃなくて復習をしてください、という。(なるべく教室でやってもらう様促す)
・世界シリーズを利用したほうがいいか?
何やっていいかわからない人に進めるとよい。
一通りちょっとずつ組み込まれているので、世界をやったことで、気に入ってもらえればそのまま前編へと進める。(方向性がみえてくる)
・入門→基礎→世界    入門→世界→基礎 どちらがいいのかわからない
両方試してみたが入門→世界→基礎のほうが覚えがよかった。
テキストの進め方も覚えてもらえた。
・テキストの順番はある程度決めているが、したいことによって臨機応変に進めている
・ワードの前編が終わると、好きなテキスト(コース)に進めるようにしている。
・私たちインストラクターは教える側でも、パソコンを教えるのではなくて、学習方法を教えるのが役目(たくさんの人を対応するためにどうしても必要)
・インストラクターは覚えてもらうことを目的とするのではない。
●練習問題を増やす努力
・各教室で新規練習問題を作成しているが、なかなか時間がない。
・練習問題は、1回目は解答を見てもらい、2回目は解答を見ないでしてもらう。→結果として練習問題2問分になり、在籍期間延長につながる。
・練習問題は、1回目は解答を見てもらい、2回目は文章をこちらで打っておき元データを使用して作成してもらう。→自分が作った作り方と違う場合があるので、新しい物を作っている気持ちで作成出来、在籍期間延長につながる。
●「辞める」と言われたときにどのような対応をしておられるか。
・「辞める」と言われたときはもう遅い、その前にキャッチする方法を考えないといけない。
・飽きてきた人には、視点を変える意味と中だるみを防ぐために、他の科目を勧める。
●話しかけられるのが苦手な方への対応
・必要以上にむやみに話しかけない
・出来たときに褒め、インストラクターが確認する
●その他
・イベントを行う。
イベントを行うことで生徒さん同士が仲良くなるきっかけを作る。

テーマ③楽しい教室造りの工夫

●3年も4年も通ってもらえるには、ずばり何か?
・パソコン目的だけだと長期受講は難しい。
・大事なのは生徒さんと生徒さんの間にインストラクターが入り、つなげること。
●休憩時間に心掛けていることは?
・休憩時間の声かけはするが、休憩から授業に入る際の声かけはしない。
・趣味の話をし始めると、生徒さん同士で盛り上がる。
●イベント事は何をして、年にどのくらい実施しているのか?
・知り合いに協力していただき、ギターを聞きながらのお茶会。
・デジカメツアー。
・カレンダーづくり。
・山登りツアー。(シニアの方は万歩計などを携帯している方が多く、歩くことに興味のある方が多い)
・教室で月に一度誕生日会を開き、その月に誕生日を迎える生徒さんを祝う。(誕生月に該当しない方も参加されるそうです)
●楽しんでいただく、喜んでいただくために
・生徒さんのオリジナルの作品に生徒さんがつくられて感じた点をコメントとして入れて、教室の壁に掲示する。
・実用できる練習問題で家族への感謝状を作成し、家族がすごく喜ばれたという教室様もありました。
・誕生日には写真撮影(背景を誕生日仕様)をする。
・誕生日にはお菓子を包装して渡す。
・イベント後は写真を次の営業日に必ず掲示している。
●まとめ
・長く通われるためにパソコン習得だけが目的だと新しいテキストが出たりしても同じで、限度がある。
・やることがなくなるというのは辛い事。(教室としてサービスが低い)
・入門編でタイピングやゲームをすると生徒さんが楽しくなる。
・イベントを開催すると生徒さんが変わる。
・生徒さんが楽しめるイベントや出来事があれば、長期受講につながる

懇親会

懇親会の様子です。

意見交流会18

意見交流会19

意見交流会20

意見交流会21

PageTop