2009年度第2回中・四国勉強会(2月開催)

意見交流会1

2009年2月15日に島根にて中四国地区の契約教室様で意見交換会がありました。

会場:タイピックのパソコン教室様

意見交換会14:00~17:00
懇親会18:00~

弊社を併せて代表様18名(計39名)の合同意見交換会です。


参加教室様

意見交流会2

意見交流会3

意見交流会4

タイピックのパソコン教室
岡崎様、山崎様、吉村様、
清水様、田中様、植田様

パソコン教室すまいる
佃様ご夫妻、舟木様

かんたんたのしいパソコン教室
山内様

意見交流会5

意見交流会6

意見交流会7

ゆっくりやさしくパソコン教室
松田様

PCエスコート西条教室
牛尾様、牛尾様

パソコン教室ホエール
大前、東野、大前、野々村

意見交換会

●ホエールに質問

Q.「入会者はあるが、退学者も少なくはない」

・生徒さんは楽しければ来られるはず、教室の雰囲気作りが大事
・やりたい事が他にないか普段の会話の中から聞く→他のテキストを進める
・やりたい事が終った時に辞めるか、辞めないか(教室が楽しければ辞めない)

Q.「休憩をなかなかしてくれない」

・教室と休憩所の間は扉などない環境の方が休憩しやすい。
・レッスン開始・終了のチャイムが鳴る。チャイムが鳴ると話が弾んでいてもレッスンを始めないといけないと思ってしまう。(生徒さん)→両方いらないと思うが、せめてレッスン開始のチャイムはやめた方が良い。
・休憩時間が終るとレッスンに戻らなければとインストラクターも思っている。→インストラクターが2人いるなら、1人は戻って1人はそのまま生徒さんと話を続けられる。

Q.「勝手、わがままな生徒さんに対しての対応についてはどうしているか?」

・最初の入会説明の時に、しっかり説明しておく。(テキストに沿ってのレッスンである事)
・持ち込みで作成したいという書類を持ってこられた場合
まだ習っていない機能を使って作成したい場合、途中までこちらで作成して入力など出来るところは生徒さんにしてもらう。
・それでも対応出来ない人は、マンツーマンレッスンで対応している(1時間3,150円)

Q.「休会者の復帰率が少ない」

・休学者は退学者の予備軍、休学中にハガキを書くなど対応をする。
・2ヶ月たっても来られない方にハガキを書く、電話をする。

Q.「8月、12月、1月に休会者が増える」

・どこの教室もこの時期は休会者が増える、仕方ないのでは…。

Q.「夕方、夜間、土曜日は生徒数が少ない」

・ホエールも夜間のレッスンは少ない。少ない教室は徐々に夜の時間を短くしている。
(曜日によって短い日、長い日を作るなど)
人数が少ないのであれば少ない時間のレッスンを閉める方向で考えてみれば…

各教室で行っていること

懇親会

懇親会の様子です。

意見交流会20

意見交流会21

意見交流会22

意見交流会23

PageTop