2008年度第4回関東勉強会(5月開催)

意見交流会1

2008年5月25日に東京にて関東地区の契約教室様で意見交換会がありました。

会場:株式会社LMJジャパン 東京研修センター

10:00~17:00
懇親会18:00~

弊社を合わせて35オーナー様(計60名)の合同勉強会です。


参加教室様

意見交流会2

意見交流会3

意見交流会4

山梨総合ビジネス株式会社
渡邊様、佐々木様、日向様

パソコン教室“えがお”
加賀美様、横山様、石原様

わくわくパソコン教室
河野様、藤本様、阿久津様

意見交流会5

意見交流会6

意見交流会7

有限会社コンピュータネット
馬場様

有限会社森田電子サービス
森田様

たのしいパソコン教室みっぷす
倉石様、佐藤様

意見交流会8

意見交流会9

意見交流会10

十日町パソコンカレッジ
阿部様

レインボーパソコン倶楽部
木村様

パソコンくらぶ
小野田様

意見交流会11

意見交流会12

意見交流会13

千葉パソコン塾
池田様

パソコン市民IT講座
望月様

福満パソコンスクール
福田様

意見交流会14

意見交流会15

意見交流会16

パソコン教室さいぷす
星野様、真下様、松下様
中島様、江森様

ぱそこん教室 ねこの散歩
松橋様、齋藤様

宇都宮中央パソコンスクール
長嶋様

意見交流会17

意見交流会18

意見交流会19

かんたんたのしいパソコン教室
山内様

つばさ教育センター
篠木様ご夫妻

パソコンスクール三愛舎
目崎様

意見交流会20

意見交流会21

意見交流会22

パソコン教室P-UP
結城様

パソコン教室 プライム
土沼様

パソコンスクール オアシス
岩澤様

意見交流会23

パソコン教室ホエール
大前、東野、福井、畠中、大前
棚倉、松本

意見交流会24

意見交流会25

基調講演(1)福岡県久留米市 ㈲コンピュータネット 馬場社長様

現在は8人以上を1人で見ていることもある。
テキストだけを取り入れれば何とかなる、ではだめ。チラシ作りから。
①集客、入会率を上げる。②質問のこない授業のやり方。
宮崎県都城の教室説明会の手伝いに大勢が集まった。きっかけ、つながりが大事。会っておくこと、遠いと思わず出てくることが役に立つ。
教室の広さ33坪。広すぎるとホエールさんに指摘された。
間隔を狭くすると隣どうし話し合うようになる。大きなテーブルとベンチを置いたら、必ず座って帰るようになった。生徒さんとも普段の会話が大事。つながりが大事。

質疑応答の主な内容

テーブルはどんなものを置いていますか?

2m×1.2m木製のテーブルと木製の3人掛けベンチ×3座りやすい。奥様が接客している。パーティションはだめ。隣の人と話せる距離。

チラシはどんなものを?

MOSはHPのみ。チラシはシニアをターゲットに。年配の方は公民館には行きやすいので公民館に出張する。広報で案内できるので募集の手間は要らない。ホエールの入門テキストで一年はできる。チラシ代は3万/月→1.5万/月に。

意見交流会26

意見交流会27

基調講演(2)長野県松本市 わくわくパソコン教室 河野社長様

10年前から。松本市人口22万に2教室自身を含め5名のインスト。10年前はパソコン教室が100m四方に5~6校あったが今はない。

質疑応答の主な内容

入会率を上げる方法は?

来室者の100%入会。電話では、とにかく来て下さい。自分の目で確かめてみてくださいと。電話のみの人は同業者。美容室は1回勝負。パソコン教室はチャンスは多い。何回か来るうちに人間関係づくり。普段作りが大事。来室したら、授業料等説明の後は、その人のニーズや雰囲気をさぐる。背中の一押しのみ。帰るのは何か理由があるから。

1月からの休学者は?

やめる人は少ない。3人/月2教室合わせて。後追いしない。いつでも戻ってこられるように。

意見交流会28

意見交流会29

意見交換その1 役職別グループ編成①

「会社経営.教室の運営について」(経営者グループ)
「生徒の対応について いかに生徒を喜ばせるか」(インストラクターグループ)

各グループの発表

(経営者グループ)
① 長く受講していただくために口座振替も大事。
② ビジネス系には休憩はだめ。カルチャー系はいかに楽しむか。“ルイボスティー”肌にいい紅茶がおすすめです。
③ 良い教室つくりやチラシの内容などは身銭を切らないと身に付かない。喜んでいただくためにマジックもした。当初、一日800件のチラシを半年続けた。
④ 多店舗経営者から 量販店内の教室は集客力がある。システムをしっかり作ればパートでもOK。教室では練習問題のみ。
⑤ 給料、多角経営の展望について話した。
⑥ JWCAD出張すれば集まると。親睦会でデジカメツアー。

(インストグループ)
⑦ 忙しい時、暇な時の対応の仕方統一した方がいい。テキストの使い方として質問された時はテキストを使いながら説明する。地域で休みが多くなる月がある
⑧ 入学してもらうための無料体験の是非。失敗例:低価格でチラシを入れても外れる教室が多いようです。授業中はパソコンを教えるのではなく、テキストの使い方や勉強の仕方を教える。休憩時間が大事。
⑨ やめない仕組みについて パソコンのみだといずれ辞めてしまう。授業以外の時間で生徒さん同士の交流を深める。説明会は集団方式よりも個別の方がちゃんと説明できる。イベント バス旅行やカラオケなど。
⑩ 自分のことを話すと生徒さんも打ち解けてくれる。休憩時間にはお笑い担当になる。いろいろなイベント 忘年会、花見、バス旅行も大事。

意見交流会30

意見交流会31

意見交換その2 役職別グループ編成②

席替えしてメンバーを変えて分科会を行いました

各グループの発表

(経営者グループ)
① 年配の方のローマ字入力について やめられる方が多い。一番大事なものは教材・インスト?雰囲気とスタッフの考え方で教室は変わる。
② チラシは欠かさないが入会者数が年々減り限界があるのではないか。広告にタウン誌なのど媒体も。ホームページを息子や孫が見て6人/半年入会した例も。広告の内容としてターゲットを絞る。特化する。
③ ホエールさんは練習問題をダウンロードできるのがいい。テキストだけだと4時間で終わってしまうこともある。年配の方はテキストを読まない人も。進行役を置いている。服装はキャラクタが評価される。
④ 継続時間(率)についての話し合いなど 法律を守りましょう(不正コピーなど?)
⑤ 仕事は情報シナリオでいこう。売上=客数×客単価 ターゲットを決めるピンスポット チラシを見て普段来ない人をターゲットにする、当たったら数をまく。パソコンは教えない。機能・活用法を教える。自主性に任せる。 チラシ媒体としてHPも有効
⑥ テキスト方式は継続率が上がった。10分前にチャイムを鳴らし詳細質問を受け付けない。次へつなげる。

(インストグループ)
⑦ テキストの使い方を教える。自分で作ってもらう喜びを分かってもらえればいい。練習問題で好きなことを提供し継続してもらう。夫婦コースもあればいい。
⑧ 料金について 追加チケット4時間6,800円 口座振替は当たり前。生徒さんと仲良くなって、訪問した時にペットなどの情報を記録しておく。
⑨ 教え方 レベル以上を聞かれたら断ることも大事。混乱を招く。メリハリをつける。 休憩時間は笑いをとる、生徒さんにお茶を入れてもらうような関係作り。予約はメールでも対応するところもあるのはいい。
⑩ イベントについて ボーリング、バーベキュー、美味しいものをお取り寄せしてお茶会(ケーキなど)、バスツアー、食事会等。小中高のテキストについて 低学年ふりがなをふった?フィリピンの方ふりがなをふったが続かなかった。

その後あと2回、席替えをしてグループごとの意見交換の場を持ちました

意見交流会32

意見交流会33

ホエール大前 基調講演「教室運営について」

本の紹介「営業の魔法」中村信二著
集客(攻撃)見学者を取り込むことは当たり外れがある。チラシは教室長任せ。失敗は次の勉強になる。
継続(守備)いかにしたら辞めないか が大事。なぜ生徒さんが辞めたのか、休会したのかを追求する。

質疑応答の主な内容

チラシの状況は?

最初は10人/一回、今は10人以上はまずない。5人/34,800枚 やめない教室作りへ

休学する人に対してどうしているか?

なぜかを追及して欲しい。何とかなるはず。満足感が得られないから。裏の欲求を満たしていないから。休学者は80%が戻ってこない。
新しい教室を5月末に買い取る。組織は経営者(大前)。教室は教室長(替える)。インストはそのまま。現在60人の教室が一年後どうなるか見ていて。

組織はどうあるべきか?

同族会社にしたくない。任せられる人、一生懸命な人につなげたい。また客単価にはこだわらない。客数を長く安定して求める。2年後4教室で1,000名にする。
個人の考え方はそれぞれあるはず。経営者と教室長インスト皆が一緒になって目標に近づくと思う。

掲示板の活用 経営者とスタッフを分けたらどうか?

褒めより、意見要望をお願いしたい。新しいテキストにホエールなりの索引を追加した。北海道の教室からの提案で。

インスト研修方法?

ホエールでも現在見学や実際にホエールの教室に入って体験してもらう受け入れはしている。教室ごと雰囲気はバラバラ。スタッフのいいところを出す教室づくりを進めている。

最後にある教室様がおっしゃった言葉で
「勉強会ではなく意見交換会というものに慣れてほしい。
一方的に聞くだけ聞いて「勉強になりました。」ではなく、お互いに意見を交換する
ギブアンドテイクで良好な関係作りがしたい。」
という意見が印象的でした。

お互いに生徒様のために何ができるかどうすればいいかを考えて
そんな意見交換会を持ち、お互いが高め合える関係作りの場を持ちたいと思いました。

懇親会&2次会の様子

もう恒例の懇親会と2次会のカラオケの様子です。 お酒の席だと、言いたいことも言えたり、日ごろの憂さも晴れて楽しませていただきました。

意見交流会34

意見交流会35

意見交流会36

意見交流会37

意見交流会38

意見交流会39

意見交流会40

意見交流会41

意見交流会42

意見交流会43

意見交流会44

意見交流会45

意見交流会46

意見交流会47

意見交流会48

意見交流会49

なお今回の意見交換会の内容は、パソコン教室“えがお”様から送ってくださいました意見交換会記録を基に作成させていただきました。
パソコン教室“えがお”様、大変助かりましたありがとうございました。

PageTop